玉ねぎの植え付け

9月に種をまいて以来、草の中で頑張っていた玉ねぎの苗を引っこ抜いて移植します。

移植先はサツマイモ跡地。
サツマイモを掘ったあとはちょうど草が無いので、サツマイモ掘り→玉ねぎ移植というサイクルができています。
通路にはサツマイモのツルをそのまま敷いて、土に還していきます。

また、玉ねぎを植える季節は強い西風が吹くことがあるので、苗が飛ばされてしまわないように東側に葉っぱを倒す形で植えるのが地味なこだわりです(昔飛ばされて植え直したことが何度も)

玉ねぎは普段何気なく食べるもののひとつですが、実は長〜い期間をかけて大きくなる野菜です。
玉ねぎを食べるとき、その一生に想いを馳せてみてください😊

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中